スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.21 (Wed)

HAREM SCAREM ♪

久しぶりに洋楽ですww
カナダを代表するBAND、「HAREM SCAREM」
(ハーレム・スキャーレム)

非常に惜しまれつつも、去年発売された11thアルバム
「Hope」をもって解散となりました。。 (´Д⊂グスン

脱退やバンド名の改名(Rubber)⇒元に戻すなどなど・・
波乱万丈なバンドであったことには変わりありません
レコード会社やリスナーと本人達の音楽性のギャップが
悲しいかな、解散という結末を・・

が!!

やはり良いモノは良いモノです
えぇ、メロディアスハードロックなBANDです~
メタルでありHロックでありPOPさもあり・・
重厚なハーモニー、テクニックは最高です

数々の曲ももちろん大好きですが
彼らのファンを大事にしているような所も大好きです!
日本ツアー前に、解散の旨の声明が発表されましたが
ツアーはもちろん行い大成功!(2007年)
しかも解散決定後も、ファンのため(?)に
最後のオリジナルアルバムを制作(2008年)

1999年に自分達がやりたい音楽で成功するため
バンド名を「Rubber」に改名(音楽性も変更)
名物キャラwだったドラマー「ダレン・スミス
の脱退や、レコード会社(ワーナー)との決裂
そして恐らくは、ファンの心が離れていくのを
恐れた(実感)んじゃないでしょうか・・
一大決心をして改名したバンド名を元に戻します

これはハッキリ言って、非常に勇気のいる決断だと思いマス
恥やプライドを捨ててでも~といった感じでしょうか・・
とにかく、HAREM SCAREMファンとしては最高デス!
リスナーを大事に考えてくれて、復活してくれました!

2002年にアルバム「Weight Of The World」発売
これがいわゆる復活作品なんですが・・なんと!
脱退したダレン・スミスも参加しております( ゚Д゚)ヒョエー

ちなみにダレンの素晴らしさは
ドラムスでありながら、ギタープレイもあり
なんといってもハーレム・スキャーレムのもう一つの声!
といってもよいほど存在感のある声で
重厚なコーラスワークの核だったんです。。
(メインボーカルをしている曲もあり)


それでも、やはりミュージシャンである彼ら・・
どうしても自分達それぞれが「やりたい音楽」と
リスナーとのギャップを感じてしまい、解散。。

本当はRubberへの改名の時のように、仲間でやりたい
んじゃなかったのかと思います。。しかし!!
解散は、HAREM SCAREMを愛してくれた人達への
感謝の心から、HAREM SCAREMをキチンとした形で
終えてくれたんだとワタクシは勝手に思いマス(笑)

間違いなくハードロック史に残るバンドでしょうし
ワタクシもこれからもファンとして聴き続けマス


で・・・

いつもの曲紹介ww
どうしてもインパクトの大きかった昔の曲に・・
動画もあまり無いようなので(泣)
代表曲ばかりになります。。


■「No Justice」




■「Slowly Slipping Away」




■「Honestly」




他にも好きな曲はたくさんありますが・・・
特にワタクシ一番好きな曲は「Change Comes Around」
動画がライブ映像しかなかったんですが・・
やや迫力に欠けてしまっているのが残念

■「Change Comes Around」




やっぱりHAREM SCAREM最高~♪


゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

20:54  |  ♪洋楽♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.29 (Mon)

DEF LEPPARD ♪

またもやモンスターBANDの紹介です

何故か!?

動画の数が多いからなのでした(笑)

デフ・レパード(イギリス)
現在でもハードロック・メタル界のトップを走る彼等です


結成は1978年で、レコードデビューは1980年
82年に初期メンバーのピート・ウィリス(G)が脱退しただけで
(アルコール依存症が酷く、解雇?)
現在も仲の良いBANDで知られています

しかし、その現在まで様々な難題が彼等を襲います

84年にドラマーのリック・アレンが交通事故で左肩を切断してしまいます
しかし、そこでも脱退等の話も無く、サブドラマーを加入させる案があがりました・・
が、片腕でも演奏出来る特殊なドラムセットを用い、彼の技術や努力もあり復帰に成功!
今現在でも片腕でドラムを演奏し続けている、脅威のドラマーです

91年にはスティーヴ・クラーク(G)が死去(享年30歳)
「Def Leppard」 のメインソングライターだった彼の死去は当時製作していた
アルバムの完成度が不安視もされる事態になりましたが
82年に脱退したピート・ウィリスに代わり加入している
元「Girl」 のギタリスト、フィル・コリンが見事にカバー
5枚目のアルバム「Adrenalize」を完成させる
このアルバムは世界15カ国で1位を記録し、700万枚以上売り上げました

この数字でも凄いデフ・レパードですが
3枚目のアルバム「Pyromania」(炎のターゲット)は1000万枚以上
4枚目のアルバム「Hysteria」(ヒステリア)は2000万枚以上

と、天文学的な売り上げをしています ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


さて、ワタクシが紹介するという事は・・?

そうです、なんと言っても彼等の魅力はメロディアスなロック
それにボーカルのジョー・エリオットのセクシーな声に
メンバー達が奏でる、重厚あるコーラス!
ロックナンバーからバラードまで実に聞き応えがあります

とまぁここからはいつもの動画を・・


■「HAVE YOU EVER NEEDED SOMEONE SO BAD
彼等の真骨頂(?)のロックバラードです
スティーブ・クラークの死から約一年経ってリリースされた
アルバム「Adrenalize」に収録され、シングルカットもされた曲です




■「ACTION
この曲、実はカバー曲なんです
元はSWEETというイギリスのグラム・ロックBAND
の曲で、それは彼等がSWEETを尊敬し、大ファンだからだそうです
確かに原曲そのままを生かしたアレンジになってます
B面を集めたアルバム「RETRO ACTIVE」に収録




■「TWO STEPS BEHIND
こちらはライブ映像です~
アコースティックバージョンの方です!
この曲はシュワちゃん主演・総指揮の映画
「ラスト・アクション・ヒーロー」のサントラに使用されました
これも同じく「RETRO ACTIVE」に収録




■「WHEN LOVE & HATE COLLIDE
95年唯一のシングルカットの曲です
リッチな分厚いコーラス、ジョーのボーカルが胸を射る
極上のドラマティックなバラードです





今回はたくさん動画紹介してしまいましたww

それだけワタクシ、デフ・レパード好きなんでしょうね(笑)
他にも紹介したい曲がたくさんありますが・・
興味がある方はベスト・アルバムでも聞いてくださいw
(何気に今回の動画の曲はベスト版に収録されてます・・)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜












テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

18:42  |  ♪洋楽♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.23 (Tue)

FAIR WARNING ♪

久しぶりに洋楽の紹介です
今回も(?)日本では有名なバンド
FAIR WARNING」です

ドイツのBANDですが、母国ではあまり人気が無い彼等・・
(観客が一人のライブもあったそうな・・)
が、日本では人気です(笑)
日本でもゴールド・ディスクを獲得し、セールス的にも大成功!
これはワタクシも大好きなメロディアス・ハードロック
のおかげでしょうか ( ̄ー ̄)ニヤリ

元々は、ジーノ・ロート率いるBAND「Zeno」が母体です
1989年にZenoが事実上の解散となり、当時メンバーであった
ボーカルのトミー・ハート
ベースのウレ・リトゲン
サポート・ドラマーだったC.C.ベーレンス
を中心として
ギタリストのヘルゲ・エンゲルケ、アンディ・マレツェク

を加え、フェア・ウォーニングを結成

1992年に、アルバム「FAIR WARNING」でデビュー
日本では早速翌年に初公演を成功させます
しかし、2000年に4枚目のアルバム「4」リリースして
行われた来日公演後にトミーがバンドを離れてしまい
事実上の解散状態になります・・
(来日直前にはギターのアンディが脱退)

それぞれがBANDで活動していましたが
ようやく2006年に復活して、5枚目のアルバム
「BROTHER'S KEEPER」をリリース
その年には、ちゃっかり日本公演してます(笑)
でも、ワタクシの感想としては・・
この復活作の評価はやや落ちてしまいます。。
やはりそれぞれがBANDで活動してるのが
FAIR WARNINGにかける情熱を薄くしてるのでは??
と勝手に思ってしまうほど、ほのぼの作品。。
今までの作品ように、なんだかガツンと来る曲
無かったのは少々ガッカリでした (´・ω・`)ショボーン
(バランスは良いとは思いますよ)


さて、彼等の魅力はなんと言っても
メロディアス・ハードロックにつきます!
日本での人気からも伺えますが・・
分かりやすい曲ですね
いわゆる、すんなりと聞きやすい曲が多い!

こっからは動画紹介ですね☆

■「Burning Heart
彼等の代表曲(?)になるんでしょうか・・
シングルでリリース後に
2枚目の大ヒットアルバム「RAINMAKER」に収録
(もちろんベストアルバムにも収録されてます)
いかにも日本的なロックサウンドですね~(笑)




続いては
■「Angels Of Heaven
彼等のハードロックナンバーの中でワタクシ、
一番好きな曲です
疾走感があり、ギターソロもピカイチ!
しっかりと練られた曲だなぁと感じますね~♪
(それでも聞きやすいナンバー)
PVですが、トミーがなんだか可愛いです(笑)
3枚目のアルバム「GO!」に収録されてます




もう一曲はバラードですね
■「Long Gone
ショートバージョンになってますが・・
ライブでの動画なので仕方ないっすね~
トミーはライブでもボーカルがしっかりしてるのが凄い!
これは1枚目のアルバム「FAIR WARNING」に収録




いやぁ~動画が少なくて・・
RAIN SONG」という曲を紹介したかったんですが
ありませんでした (´Д⊂グスン
Led ZeppelinのThe Rain Songばっかり・・
(良い曲ですよ!?)


いやぁ~ロックってイイモンですね~(笑)
(どんな締めだよ・・)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

13:54  |  ♪洋楽♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

ラブリー時計

リンク

プロフィール

ブロとも申請フォーム

初心者向け簡単DTMソフト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。